TAIJI沢田泰司 死去
X JAPANの元ベージスト
YOSHIKI悲痛「辛いよ」

TAIJIさんの病気は。。。。
TAIJI with HEAVENSが地下活動に入り、
DTRが再始動し始めた2006年の夏頃から
TAIJIさんの体に異変が起きはじめていた。

元々自分が最初にあった時には左足のじん帯を損傷していて、先にも書いた通り松葉杖での生活だった。その松葉杖も要らなくなりようやく自分で歩行出来るようになった矢先の異変だった。

病名は大腿骨頭壊死(だいたいこっとうえし)。
原因はいろいろあるみたいだけど、
TAIJIさんの生活スタイルから見て過去のアルコール摂取の蓄積が原因ではないかと言われていた。
昔、故美空ひばりさんが同じ病気にかかったが、彼女も長年お酒好きでそれが原因と言われていたらしい。

結構昔から違和感はあったらしいのだけど、TAIJIさんは日に日に腰の痛みやそれに伴う足の負担が辛くなってきたみたいだった。
今すぐ立てない状況ではないというが、後々の事考えると手術が必要と診断される。
でもDTR再始動ライブを終え次のライブが既に決まっていた為手術はライブ後2007年明け頃に行う事になる。

でもそんな中TAIJIさんは前向きで足のリハビリも兼ねた運動を欠かさずやっていた。
2006年9月29日の渋谷O-EASTのDTRライブを見に行かせてもらったけど、カッコ良かった。
体の不安を感じさせないステージで流石だなと思った。
この時確かヘヴンスでも先日WeROCKで発表した「Killer」をDTRバージョンで演奏していた記憶がある。

DTRの活動の傍らヘヴンスの方は自分とRYUTAROでよく集まって「Keep The Faith」以外の曲を作成していった。
TAIJIさんが空いている時は3人で少しずつではあるけど進めていったのだった。
2番目に出来た曲は「Merry Go Round」だったと思う。この曲は原曲は4ビートだったけど、TAIJIさんが疾走感が欲しいといきなりAメロから16ビートの速い曲に変わって行ったのだった(笑)
メロディもこの曲は苦戦したけど自分的にもしっくり来て、最終的に決定したのが音源に入ってるバージョンである。

あと確かこの頃はTAIJIさん自身で立ち上げたT-Fenixという個人の事務所で色々やっていて当時の色々周りにいた女性スタッフの方には本当にお世話になっていたと思う。
当時それぞれの活動で、みんなが必死だった状況がつい最近の事に感じるのである。

DTRの年末ライブも終わりTAIJIさんは手術の為入院する事になる。体の再起をかけて痛みを払う為の手術だったのだが、後に大変な事になるのはまだこの頃は知る余地もなかったのだった。


P.S. t-blogとして2006年4月~2007年12月のTAIJIさんのFC2ブログが今でも存在するので見てみると懐かしいですよ。
http://taijifenix.blog61.fc2.com/page-20.html
 
 
 

 

TAIJI沢田泰司(さわだ・たいじ)さんの生い立ち・プロフィール
1966年7月12日、千葉県市川市生まれ。

86年にX JAPANの前身にあたるXにベーシストとして参加。

92年1月の東京ドーム公演を最後に脱退した。

その後、いくつかのバンドを結成。

2010年に日産スタジアムで行われた

X JAPANのライブに参戦し、

18年ぶりに共演したことで話題になった。